CULSKO  カルスコ

CULSKO

鹿児島県鹿児島市の川上町で25年以上ハム・ソーセージを作っております。

ドイツへ修業に渡り、ドイツ製法を学んだ父のもとでドイツ製法のソーセージ作りや加工肉の基本を学びました。

こだわりのウィンナーやハムなど様々な加工肉製品をつくっておりますので、ぜひ商品案内をご覧ください。

カルスコとは

culture smoke koubo

(カルチャー・スモーク・工房)の略で

”カルスコ”という名前です。

私たちの作るソーセージはドイツ製法がベースですが、ドイツのみならず世界各国の美味しい食文化を取り入れながら作っております。

そんな文化と燻製のコラボレーションから織りなす美味しい加工肉製品が集まる楽しい工房がカルスコです。

 

ドイツ製法

カルスコの製品づくりはドイツ製法を基本としております。
私共カルスコの考えるドイツ製法とは、できる限り添加物を使用しない製法です。
美味しい加工肉を作るうえで熟成は不可欠です。その熟成を安全に行うため(菌の繁殖を抑えるため)に必要最低限の添加物を使用し、作り上げるスタイルがドイツでは主流です。
そんなドイツ製法で作るハム・ソーセージは肉本来の美味しさがしっかりと伝わります。